教育

KIDS体験版

新学期が始まり、今日から「KIDSクラス」もスタートです。

先ずは『KIDS体験版』で、数概念(数観念)と読み書きの検査します。

基本的な能力(生活概念)によって、今後の授業の進度が決まるので、『体験版』は授業の羅針盤のようなものなのである。

これから1年間、算数と国語の基礎をしっかり習得させ、来年の4月は満開にさせます。

授業と『テキスト』の制作、そして講習会と、3本の矢をしっかり重ねて一年間頑張っていきたいと思います。

Dsc_0004

Dsc_0005
Dsc_0003
Dsc_0006

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

福島県本部講習会

ぽかぽか陽気の日曜日、福島県本部講習会が開催されました。

福島で開催するのは、今回、初となりましたが、リーダーの津田先生はじめ、会員外の先生方にご協力を頂き、無事終了できたことは何よりも嬉しいことです。

今回の講習会を機に入会される先生がいますが、スタートラインに立てば「OK」ではなく、目指すのは日々の授業なのです。

学び続ければ、必ず「認知力」がついて「プロ」として活躍できるようになります。

「今の成功は、昨日の成功ではない。学び続けた結果として現れるのである。」

1522235394462
1522235361992

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

算数テキストのお知らせ

4月からスタートする『算数テキスト』のお知らせです。

お忘れないようにお願いします。

2学年 『パズル1』 ※『ABACUS1B』が修了していること

3学年 『メートルものがたり』(2、3学年の内容)

4学年 『小数1』(3,4学年の内容)

5学年 『計算のきまり2』(4、5学年の内容)

6学年 『分数3』(5学年の内容)

★ 忘却について

エビングハウス(心理学者:ドイツ)は、「人間の記憶は指数関数的に減少する」と説いた。
エビングハウスの実験によると、記憶は20分後におよそ42%を忘れ、1時間後でおよそ56%9時間後でおよそ64%を忘れ、その後少しゆるやかになり6日後にはおよそ76%を忘れてしまう。これは、完璧に覚えたつもりでも、その後復習をしなければ6日後には24%しか残っていないということになる。反面、学習し覚えたことを、忘れる前に繰り返し反復することで、忘れる確率は大幅に低くなることも証明されている。

特に算数のような系統的な学問は、構造や意味などをしっかり教えることも忘却を防ぐことに繋がる。
昨日した勉強内容は、今日の勉強を始める前に復習するとかなり効果があるが、これは1週間前、1ヶ月前に勉強した内容も同じ原理なのである。(復習全般論)

『テキスト』は、前に習った知識を活かして学習するので忘却はかなり軽減できる。つまり、忘却しなければ知識が増す。知識は認知へ繋がり学力となるのだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

解説&解答書『ABACUS1A・1B』改訂版

2月20日(火)より、解説&解答書改訂版『ABACUS1A・1B』を発売します。

『ABACUS1A・1B 』(2018年改訂)のテキストに準拠して改訂をしました。

内容も大幅に書き直しましたので、是非購入して指導にお役立て下さい。

宜しくお願いします。

http://sskclub.kids.coocan.jp/newpage3.html

Dsc_0003Dsc_0002


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

計算力とは何だろう!

珠算教育で養われる計算力は、桁数の多い計算を(そろばん)暗算でスラスラできる実務的処理を指します。これは昭和時代までは重要視されましたが、現代では数学的な計算力と実務的な計算力を折衷した計算能力を保護者様は確実に望んでいます。

数学的計算力とは、法則等を使って帰納的に解く能力です。

★ 数学的計算力の具体例

① 1+2+3+99+98+97

   1+99+2+98+3+97 (結合法則)

② 6×7×8×9×0

  0の概念(0をかけると積は0)

③ 48×7÷6

  48÷6×7 (交換法則)

④ 23×4+57×4

  (23+57)×4 (分配法則)

⑤ 1025×4

  1000×4+25×4 (分配法則)

①~⑤は、SSKCLUB(テキスト)で作問されている問題。

数学的な計算と実務的な計算を、児童の発達に合わせて学習することで、「むりなく・かくじつ」に学力は向上できるようになります。

【計算のきまり1】

Dsc_0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

愛知県本部講習会

2018年 最初の本部講習会が無事終了しました。

今回は、新・解説&解答書『ABACUS8』『ABACUS9』をはじめて講話しました。先生方の更なる指導にプラスとなれば幸です。

また、「2年生の算数とテキスト」の関連においては、下巻は『算数スペシャル2年下」と

対応したので、『算数テキスト』『算数スペシャル』の重要性が理解できたと思われます。

一般的に珠算教育は、経験主義(自分の先生から体験的に教えられる)がほとんどなので、定義や法則の意味は教えられず「技能」こそ重要と指導されます。

時代がどんどん変わっているにも関わらず、指導は旧態のままでは、教育の進化を目指すこと自体ナンセンスです。

SSKCLUBを20年前と比べた時、『テキスト』『解説&解答書』の発行はもちろん、指導内容も進化しています。更に新しいテキストにも着手しています。

つまり、教育といえども「珠算塾」は、進化し続けていかなければ、取り残されるということになります。

したがって、児童の指導の前に、自分の「達成動機」を高め、指導の構成力を磨かなければ、社会で認められる教育とはならないのです。

「現実を認める」、これができれば、道は開け勉強しなおすことも簡単になります。

新学期に向かって、準備を怠らず少しずつ前に進みましょう。

11





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

算数スペシャル4年下

今年も残すところあと2日になりました。

今年は『算数スペシャル』、『テキスト』、『解説&解答書』の発行(改訂)に追われ、さらに講習会が例年より多かったので忙しい1年となりました。(毎年忙しいのであります!)

本日、『算数スペシャル4年下』が発売され、これで合計8冊の発刊となりました。

ここまで辿り着けたことは正直嬉しいのですが、これは自分一人の力だけでなく、校正委員の池田先生、尾池先生に助けを頂いたことが大きかったと思うのであります。

  「ありがとうございました」

また、会員の先生方からは、暖かい励ましも頂き、この歳になっても社会から必要とされていることに感謝致します。

来年もSSKCLUBが先生、児童の方々のお役に立てられるよう、今以上に努力を重ねて精進していきたいと思います。

どうぞ来年も宜しくお願いします。

Img_20171229_0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

解説&解答書 改訂版のお知らせ

12月18日(月)より 『KIDS2』 『ABACUS3B』の解説&解答書(改訂版)を発売します。
今回も解説を新しく書き直しましたので、自分のスキルUPにお役立て下さい。
よろしくお願いします。
 
Dsc_0010

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

テキスト改訂のお知らせ

現在校正中のテキストです。

【KIDSテキスト】

① KIDS1(P1~12修正)

② KIDS3(一部修正)

【ABACUS テキスト】

① 1A(一部修正)

② 3A(一部修正)

【算数テキスト】

かけ算2(修正なし)

5冊の裏にテキストの内容を記載しました。

Dsc_0006
※ 改訂記載日  2018年1月1日

※ 在庫がなくなり次第変更となります。

宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

平成29年 本部講習会終了

今年最後の講習会が終わり、次回、愛知県本部講習会の間まで、講習のことを考えなくてよいので少し気持ちが楽になった。

これからひと月は、『解説&解答書』の改訂を進めて行きたいと思う。

解説書の改訂も時間を要する作業だが、執筆中は没頭でき幸福を感じることもあるので続けられる。

何事も継続は、「好き」に繋るので、仕事も同じように考えた方がよい。ただし、人を教える仕事は客観的(自分中心に考えない)に捉えておかないと「嫌い」になることもある。

大阪府本部講習会中、先生方が楽しんで聴講している姿は何よりの喜びです。

一年無事に終わったことに感謝し、今後も進化した講話を志して精進したいと思います。

15122906739341512290682453

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

教育 | 旅行・地域 | 育児 | 趣味