« 2018年度 本部講習会のお知らせ | トップページ | 生きがい »

知識と知恵

スマホが異常なほどに発達してくると、人間の記憶力の価値は暴落してくる。

分からないことは、簡単に調べられるので、同時に知識人の価値も下がる。

これは「計算力」も同じ原理だ。

今後は、沢山知識をもっていたり、計算力に長けているだけでは、生きていけない時代が来る。つまり、社会の土壌に創造的思考の根を張った教育(珠算)を目指さないと、これから80年以上生きる子どもたちは可哀そうである。

知識は、時代の流れとともに変化し、消えていくが、知恵は普遍的である。

「計算は知識」、「数学力は知恵」となるので、「SSKCLUBの教育理念」は、知識と知恵を兼ね備えた教育となる。

指導者は絶えず、「主観」と「客観」を同時に働かせて授業を行い、「認知力」を高めるように心がけて欲しい。

※意識(主観と客観の同時作業)

|

« 2018年度 本部講習会のお知らせ | トップページ | 生きがい »

教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知識と知恵:

« 2018年度 本部講習会のお知らせ | トップページ | 生きがい »