« 愛知県本部講習会 | トップページ | 解説&解答書『ABACUS1A・1B』改訂版 »

2018年2月14日 (水)

計算力とは何だろう!

珠算教育で養われる計算力は、桁数の多い計算を(そろばん)暗算でスラスラできる実務的処理を指します。これは昭和時代までは重要視されましたが、現代では数学的な計算力と実務的な計算力を折衷した計算能力を保護者様は確実に望んでいます。

数学的計算力とは、法則等を使って帰納的に解く能力です。

★ 数学的計算力の具体例

① 1+2+3+99+98+97

   1+99+2+98+3+97 (結合法則)

② 6×7×8×9×0

  0の概念(0をかけると積は0)

③ 48×7÷6

  48÷6×7 (交換法則)

④ 23×4+57×4

  (23+57)×4 (分配法則)

⑤ 1025×4

  1000×4+25×4 (分配法則)

①~⑤は、SSKCLUB(テキスト)で作問されている問題。

数学的な計算と実務的な計算を、児童の発達に合わせて学習することで、「むりなく・かくじつ」に学力は向上できるようになります。

【計算のきまり1】

Dsc_0003

|
|

« 愛知県本部講習会 | トップページ | 解説&解答書『ABACUS1A・1B』改訂版 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/66389568

この記事へのトラックバック一覧です: 計算力とは何だろう!:

« 愛知県本部講習会 | トップページ | 解説&解答書『ABACUS1A・1B』改訂版 »