« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

トモエそろばん講習会

15日(日曜日) トモエそろばん(東京都新宿区)において、指導者講習会が開催された。

この講習会はトモエ社長の要望に応えて「珠算教育の欠点はこれだ!」という、過激なテーマにした。

珠算教育の役割が計算機器から算数に移行している中、今の珠算教育に問題点があることは誰もが理解していることだ。

特に幼児・1年生の発達は、児童中期以降の発達と大きく異なるので、教材も指導も幼児・1年生に合ったものに変えるべきである。つまり、発達は学習が一致しなければ向上はないということだ。これが今の珠算教育の最大の欠点である。

さらに指導者は絶えず勉強に励み、子どもが能動的な態度で取り組めるような授業展開も考えなければならない。

最後にいくら計算が上手くなっても、子どもが賢くならなければ教育的にはアウトである。

Img_3887

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

KIDS体験版

先日開催された、千葉県本部講習会で配布した『KIDS体験版』は、思った以上の反響があった。

この体験版は12ページで構成され、内容は6ページが検査、6ページが体験となっている。

年長児、1年生(4月入会)の子どもの数の認識は、生活概念(自然概念)がほとんどを占めているので、体験版を使えば入会時の学習観が把握できる。

つまり、今後の指導体系(科学概念)と上手く融合できるようになるので、先生も児童もスムーズに学習が進むと思われる。

そこで要望に応えて、現在制作中の『ABACUS体験版』も来年の新学期にあわせて同時発売したいと思っている。

Img_20151105_0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »