« 仲間たち | トップページ | 珠算の授業 »

広島県本部講習会

ようやく全県梅雨が明け、夏本番の中、例年通り広島県本部講習会(第1回本部講習会)が開催された。

最近、会員の先生から「低学年の生徒が増加している」と聞かされる。これは実に嬉しい言葉である。それに反して、一般の先生(会員外)からは、「そろばんの入会者が減っているので、あと数年で塾を辞める」という話が多いことだ。

これは、世の中のマーケティング事情と同じように二極分化が起きているが、事実は指導者が時代に合った勉強をしないことだ。もう技術だけで珠算が成立する時代ではない。

今こそ、指導者の育成は最重要なのだ。とくにこれから先、何十年とこの世界で生きていくならば尚更考えた方がよいだろう。

つまり最悪の選択は、「中途半端な生き方」だ。

いったい何がしたいのか、何を目標にしているのか分らないまま過ぎていくことは、生徒にも迷惑がかかる。

その点をふまえて、再度自分の指導法を見つめ直して欲しい。

Img_3076
Img_3088

|
|

« 仲間たち | トップページ | 珠算の授業 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/60061578

この記事へのトラックバック一覧です: 広島県本部講習会:

« 仲間たち | トップページ | 珠算の授業 »