« 個性 | トップページ | 現実を見る »

進化の同調

先日TVで、愛知県犬山市の「日本モンキーセンター」のチンパンジーの生態実験を放送していた。人間はもともとチンパンジーから進化したが、今でも遺伝率は98%と高い数値が保たれている。

確かにチンパンジーは骨格の違いから会話はできないが、五感の情報は、まるで人間並みである。したがって、簡単な順序数などは視覚的に捉えることができる。また、色の識別も理解できる。

数は「いち・に・さん」の数詞が用いられるが、チンパンジーは数詞に替わるものを提示すれば処理できる。これは、幼児の数の認識と非常に類似しているように思われる。

数の認識は進化の過程からみても、物を触り、物を目で見て、それを繰り返しながら学習するため「KIDS」は、改めて重要なことだと思う。

土曜日に開催する全国大会では、「計算の土台をどのように作り上げていくか」をしっかり講義したい。

後は天気を祈るだけ。

さらば「台風8号」!

|
|

« 個性 | トップページ | 現実を見る »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/59956222

この記事へのトラックバック一覧です: 進化の同調:

« 個性 | トップページ | 現実を見る »