« 検定試験 | トップページ | 真理の追究 »

新化しなければアウト

珠算教育の課題は、「クリエイティブな発想がないこと」である。

教材にしても「計算範囲」から外れられない。「フラッシュ暗算」も暗算の形体が変わっただけで、基本的には「暗算」に変わりは無い。

新たな展開を望むなら、技術より発想が重要だが、発想といってもアイディアは短命だし、ゲーム性や面白さが前面に出れば、これが果たして社会の為に役に立つ教育であるかどうかは後回しとなる。

教育者である以上、新しいカテゴリーの珠算に生まれ変わることを望むなら、教育の概念を崩さずして新しいものを作らなくてはならない。

あと、2週間で全国大会となるが、漸く「やる気モード全開」となった。

今、『テキスト』の表紙が進化しているが、全国大会を機に新しく「クリアファイル」も発売することになった。

SSKCLUBは、誰でも入会できる体制をとっている。長年研究を重ねて作ったものだから、組織や細かい制度のごたごたで、児童に迷惑をかけることだけは避けたい。

20140627_091300
20140627_091142

|
|

« 検定試験 | トップページ | 真理の追究 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/59884013

この記事へのトラックバック一覧です: 新化しなければアウト:

« 検定試験 | トップページ | 真理の追究 »