« 大阪府本部講習会 | トップページ | クリスマスプレゼント »

論語と算盤

最近、心に残る本を読んだ。渋沢栄一著「論語と算盤」である。

解説には、「日本実業界の父が、生涯を通じて貫いた経営哲学とはなにか。『利潤と道徳を調和させる』という、経済人がなすべき道を示した『論語と算盤』は、すべての日本人が帰るべき原点である。明治期に資本主義の本質を見抜き、約470社もの会社設立を成功させた彼の言葉は、指針の失われた現代こそ響く。経営、労働、人材育成の核心をつく経営哲学は色あせず、未来を生きる知恵に満ちている」と論じている。

SSKCLUBの理念と相通じるものを非常に感じたので、是非とも勉強して欲しいと思う。

勉強量と仕事の成功は比例する。

渋沢栄一の考えは、ドラッカーも大絶賛したほど凄い人間です。

(参考)「渋沢栄一資料館」(東京 王子)

http://www.shibusawa.or.jp/museum/

20131121_134842




|
|

« 大阪府本部講習会 | トップページ | クリスマスプレゼント »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/58616960

この記事へのトラックバック一覧です: 論語と算盤:

« 大阪府本部講習会 | トップページ | クリスマスプレゼント »