« 数理的とは何だ! | トップページ | 数感覚 »

教育講演会

 11月2日(土) 金城幼稚園(石川県金沢市)において、教育講演会が開催される。

 今回の内容は次の通りである。

(1) 幼児の実践指導(数観念・十進位取り記数法)

(2) 保護者向け講演会

(3) 算数についての質疑応答

 ※ SSKCLUB会員の受講は許可しています。

 普段、保護者様へSSKCLUBのメッセージを伝えることは難しい。そこで、簡単な内容だが、参考になればと思い文章を書いてみた。

 ★ SSKCLUBは教育珠算!

「学習指導要領」の改訂で、1年生の計算が分からない児童が増えています。これは数の理解不足が大きな要因です。計算は覚えさせても限界があります。例えば、4+6、10-6、4+□=10等の関連した問題は、数の意味の理解が基になっています。仮に1桁同士の計算を記憶させてできるようになっても、2桁以上になれば限界に達し、計算が停止するのは時間の問題です。

また、児童は一人ひとり能力が違います。それぞれの能力に合った教材を使用し、学習と発達が一致していないと学習が停滞する可能性が高くなります。

 1年生は、今後の算数を左右する重要な学習がたくさんあります。したがって、2年生でも1年生の計算が理解していなければ、再度1年生の数の認識から再学習した方が早く計算が分かるようになります。

 算数は1年生、2年生と分けるより、1本の線で結ばれている関連性の強い学問と捉えるべきです。つまり、「意味をつけて計算を教える、これに徹しない限り、効果は得られないということです。

 このような観点から、SSKCLUBの教材は「算数」を基に作られています。従来の『そろばんのお稽古教材』の殻を破って、『教育珠算教材』と、認識して下さい。

 

 

|
|

« 数理的とは何だ! | トップページ | 数感覚 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/58188554

この記事へのトラックバック一覧です: 教育講演会:

« 数理的とは何だ! | トップページ | 数感覚 »