« 定位法について | トップページ | アリの一穴 »

全珠連富山県支部指導者講習会

昨年、全珠連富山県支部から「8月25日に幼児教育について講話して頂けないか」と、依頼があった。

久しぶりの外部講習会、SSKCLUB本部講習会もないので、「分かりました」と即答。今月になって『KIDSスペシャル』を中心に資料づくりを始めた。

珠算教育は、個々の珠算塾の集まりなので、「私」という立場が強い。しかし、算数教科書に『そろばん』が掲載している以上、「公」という立場も含まれる。

生徒集めだけに捉われて幼児を教えても、社会性(公)を含んでいないと、幼児教育は続かない。特に幼児期は、人生の中でも成長率が高いので、誤った指導は重大な責任となる。

今回はその点も含めて講話したので、少し耳が痛かったかもしれない。

1377424096671

|
|

« 定位法について | トップページ | アリの一穴 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/58076109

この記事へのトラックバック一覧です: 全珠連富山県支部指導者講習会:

« 定位法について | トップページ | アリの一穴 »