« KIDSパズル解説&解答書 | トップページ | ホームページの紹介について »

指導者講習会

幼児期に大切な対応や分類には「きまり」がある。それは同じ仲間同士で対応することだ!例えば犬と猫を混ぜて対応はないし、計数することもない。

このように、モノは必ず集合としての要素を含んでいるわけで、はじめから集合的な概念を備えている!それを幼児期にきちんと理解させておかないと、1円玉が10枚と10円玉が同じ価値であることは当然理解できない。

いくら大人が「同じ金額」と言っても、それは大人が決めたことだから幼児には難しい。例えば大人が決めた「運珠法の合成分解」が難しいということが何よりの証明である。

ただし、幼児が自ら見つけたりしたものは、大人的な思考であっても意味は理解できるようになる。この指導力を習得しなければ、幼児や理解不足の児童は救えないであろう。

そこんとこをなんとか「理解して欲しい」と、ほんと心底叫びたい気分である!

今日は「新日本教育株式会社」で、『KIDSパズル』の講習会があったが、パズルを通して、この話をかなり突っ込んで話してきたので、今日の聴講者はラッキーだったと思う。

20130521_161115

20130522_100323

|
|

« KIDSパズル解説&解答書 | トップページ | ホームページの紹介について »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/57437287

この記事へのトラックバック一覧です: 指導者講習会:

« KIDSパズル解説&解答書 | トップページ | ホームページの紹介について »