« 会報34号について | トップページ | 愛知県本部講習会 »

資料制作中のひとりごと

正月ボケもとれ、漸く仕事モードになりました。来月開催の岡山県本部講習会の原稿は、もうすぐ完成するので、非常に気持ちがよい状態である。

SSKCLUBの理念は、新年になっても普遍性である。毎日続ければ必ず生産性があるものに転換できる。したがって、毎日の勉強は怠らず続けることが大切である。また、同時に健康も意識して暮らすことが大切であろう。

子どもを教える以上、自ら学ぶことも忘れてはならない。

多数の人間が間違った指導方針へ舵をとったならば、「合成の誤謬」を引き起こす可能性が高くなる。実はこれが一番厄介なことである。

今年の大河ドラマ「八重の桜」は、会津の悲劇のドラマであるが、トップが間違った選択をすれば、それに伴う家臣、農民はたまったものではない。今では考えられない話であるが、歴史を学ぶことは、今後の自分の教科書でもあるのでじっくり考えて観たいと思う。

今春『時計』が発売されるが、これも現在では最終段階にきているので完成が楽しみである。

|
|

« 会報34号について | トップページ | 愛知県本部講習会 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/56510233

この記事へのトラックバック一覧です: 資料制作中のひとりごと:

« 会報34号について | トップページ | 愛知県本部講習会 »