« 算数と国語 | トップページ | KIDSパズル »

会報34号

平成25年1月発行の『会報34号』が完成した。先生方には1月5日頃に届くように、これから発送準備に入る。

今回も瀬川・島本・今井先生のご尽力もあり、素晴らしい出来となった。また、今更言うまでも無く、原稿を提供して頂いた先生方の学習意欲、深さから確実に指導力は向上していると思った。

また、今回の会報から表紙を見て頂ければ分るが、「新・イラスト」が挿入されている。ここも注目して頂きたい。

何事も目標を持って生きて行けば、必ず愚公移山になれるという証しだろう。その逆に学ぶ事を怠れば自然に淘汰されていく。つまり、仕事に刹那主義は止めた方がよいということだ。

我々は子どもを教えているわけであるから、先ず、子どもの幸せを最優先に考えなければ成りたたない。教育という分野は、一般的な大人の世界の考え方では通用しない仕事であることを理解して欲しいものだ。

20121215_154257

|
|

« 算数と国語 | トップページ | KIDSパズル »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/56355886

この記事へのトラックバック一覧です: 会報34号:

« 算数と国語 | トップページ | KIDSパズル »