« 大和精神 | トップページ | 会報33号 »

長野県スペシャル講習会

長い夏休みが終わり、昨日は竹原珠算学校で「スペシャル学習会」が開催された。

毎年感じることは、年々職員の数が増えていることだ!竹原先生曰く「テキストを使っていると自然に幼児から入学してくる」という。これは著者としても大変嬉しい言葉である。

今回は『メートルものがたり』『メートルワールド』と、4時間びっしり「メートル法」の話をした。ただ、メートル法と言っても、その元は「尺貫法」である。この尺貫法は、日本のオリジナルで、貫は中国では「斤」を使っている。(食パンの1斤600グラム)
また、米などは未だに「1合」を使っているし、米の体積は「1坪」→「1反」→「1石」と繋がっている。

このような時の流れを経て、今日のメートル法が存在しているということを、理解することも重要である。つまり、点で覚えるのでなく、線で理解するのである。

26日(日)の福岡のテーマも『メートルワールド』だが、くれぐれも聞き逃さないように受講して欲しいものだ。

Dscn2567

講習前に立ち寄った「真田氏館跡」  

|
|

« 大和精神 | トップページ | 会報33号 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/55467537

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県スペシャル講習会:

« 大和精神 | トップページ | 会報33号 »