« 長野県スペシャル講習会 | トップページ | 育成プロジェクト »

会報33号

本日、『会報33号』を発送した。今回も44ページで素晴らしい編集となっているので、さぞ苦戦したのではないかと思う。「瀬川・島本・今井先生 お疲れ様でした。」

『会報』は、レポートを中心に展開されているが、一般的にレポートの提出を義務づけた講習会は少ないと思われる。そこで、『会報』を上手く活用することを考えると、疑問点を書き出し、調べることが重要である。(何事も疑問思ったら、直ぐ調べることを心掛ける。)

また、『会報』を通して情報が広く流布されるので、レポートを書くことは自分の勉強に対するターニングポイントになることも忘れてはならない。

余裕がある時にいろんな勉強をしておくことは、一見無駄に思えるかもしれないが、後になって役に立つことが多いので頑張りましょう。

20120821_155804

|
|

« 長野県スペシャル講習会 | トップページ | 育成プロジェクト »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/55476118

この記事へのトラックバック一覧です: 会報33号:

« 長野県スペシャル講習会 | トップページ | 育成プロジェクト »