« 広島県本部講習会 | トップページ | 大和精神 »

『メートルワールド』質問

質問

『メートルワールド』の導入時期はいつでしょう。

回答

6年生の10月に導入して下さい。指導者は事前に解答して、問題の構成をしっかり理解しておくとが大切です。

質問

P8の2番の問題が難しいです。その前までは、実量そのものを倍にしていくのに対して、基準をセンターにして同量の変化だからだと思います。上の表の1000倍は、単位そのもの変化で、数値は1000分の1になっている。1m=0.001kmが即答できないケースは、「1kmだったら1000mだったら何m」と発問してもよいでしょうか?

回答

P8は、P7からの発展問題です。確かに10倍~1000倍(整数倍)の提示しか掲載されていませんが、P6までに小数倍を学習しています。また、6学年ならば、10倍・10分の1の関係は既習済みです。したがって、P8が難しいと思っても、それは通過しなければならない学習と捉えることが大切です。

1km=1000m 1000m=1kmは同値でも、言語的な違いがあります。したがって、1000m=1km、100m=0.1kmと促した方がよいです。

朝永振一郎先生(ノーベル物理学受賞)が曰く「ふしぎだと思うこと、これが科学の芽です。よく観察してたしかめ、それを考えること、これが科学の茎です。そうして最後になぞがとける。これが科学の花です。」と。

これは数学でも同じことがいえる。特に『メートルワールド』は、中学の理解に大きな影響を与える知識なので、しっかり指導して欲しい。

何か知ることによって、その先にある「知らない世界」が見えてくる。これが学問である。

|
|

« 広島県本部講習会 | トップページ | 大和精神 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/55348268

この記事へのトラックバック一覧です: 『メートルワールド』質問:

« 広島県本部講習会 | トップページ | 大和精神 »