« 愛知県学習会 | トップページ | 全国大会IN香川 »

金城幼稚園

金城幼稚園(金沢市)の教育講演会が無事に終わった。全国大会1週間前だったこともあり、滞り無く終了してホッとしている。

今回は「学習の動機付け」をテーマに、講話1時間と質問30分という内容だった。

幼児期になると、母親に対する「万能感」が「条件付承認」に変わる難しい時期である。この時期に誤った学習をすると、一気に学習意欲は低下するので気をつけて欲しい。

例えば「九九」、九九に関して「覚えれば計算ができる」という考えは危険だ!九九と言えども、意味が伴っていなければアウトである。つまり、同数累加が無ければダメだということになる。

とかく早くから家庭で九九を教えてもらった児童は、分からない九九を、必ずと言っていい程、はじめから唱える。これが「強制的暗唱九九」というものだ。暗唱しても、九九の構造が分かるとは限らないので、九九の知識とならない。知識でない学習は忘れることも早いし、拡張することもできない。

つまり、安易に覚えたものは系列思考を伴わないことから、部分と全体のバランスをとることができない。ましてや、わり算との可逆性などとんでもないことになるだろう。したがって、学習は、手順を間違えず、「わかる」ということを基本にすれば、内的動機付けに拍車がかかるだろう。

これは珠算の先生にも言えることだから、よく覚えておいて欲しい。

Cimg3667 Cimg3676

|
|

« 愛知県学習会 | トップページ | 全国大会IN香川 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/55106774

この記事へのトラックバック一覧です: 金城幼稚園:

« 愛知県学習会 | トップページ | 全国大会IN香川 »