« 文化的な珠算 | トップページ | 三重県本部講習会 »

第59作 時計

来年の5月発売予定の第59作 『時計』の執筆が終わった。これから検査と修正を繰り返して発売する予定である。『時計』は、2学年を対象に1学年~3学年までの時計の範囲を、伊藤流にアレンジしたものである。

1学年~2学年の中には、「十進位取り記数法」が理解できない児童がいるが、これが理解できない児童が「六十進法」を理解できるとは思えない。今回は、時計と数直線の学習を多く取り入れてあるので、構造から理解できるのではないかと思う。

とりあえず1年間、児童の様子を眺めていきたい。

Dsc_0030 Dsc_0031 Dsc_0032

|
|

« 文化的な珠算 | トップページ | 三重県本部講習会 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化的な珠算 | トップページ | 三重県本部講習会 »