« かけ算の相互干渉 | トップページ | 岡山県本部講習会 »

計算のきまり

日曜日に開催される岡山県本部講習会は、『計算のきまり』オンリーのため、4時間同じ内容を話すことは正直非常に難しい。まだストーリーをしっかり頭の中へ入れてないが、これは新幹線の中でやろうと思っている。

原稿は「覚える」というより、知識を講話中に瞬時に引っ張り出せるかどうか?なので、大まかな確認程度しかしない。細かい原稿を書いて話すと内容が広がらないので、これも自分には無縁なのである。極端に言えば、全く考えていなくても、始まった瞬間に頭の回路が勝手に動き回るから大丈夫!ということだ。

このブログも書いている最中に閃くことが多々ある。結局、話すことも書くことも同じ要領だから、長く続けていられるのだと思う。長く継続するには、講話も記録も自分流のスタイルを築き上げてしまうことだ。

さて、今回『計算のきまり』の表紙が変更された。

ご覧のように今回の改訂に伴い、タイトルの「ザ」を取って、ナンバーを付けることにした。裏面のHPアドレスも「検索」に変更した。今後、算数系の『テキスト』は、全てこのスタイルに改定する。

いろいろと試行錯誤を繰り返しながら、やっとここまできたような気がする。

Dsc_0027

|
|

« かけ算の相互干渉 | トップページ | 岡山県本部講習会 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/54121238

この記事へのトラックバック一覧です: 計算のきまり:

« かけ算の相互干渉 | トップページ | 岡山県本部講習会 »