« 問題解決学習 | トップページ | 0の学習について »

KIDS&ABACUS3 解説書

3月21日(水) 『KIDS&ドリル3 解説書』を発売します。今年の香川県(高松市)の全国大会で講話する内容なので、参加者は事前に購入し、予習をすることが大切です。

『ドリル解説書』は、これから『ABACUSレッスン9』まで順次発売する予定ですが、まだ使用していない先生は、是非一度講習に参加してほしいと思います。

計算の定着は、反復練習も大切ですが、ダイエットと同じで量と質が伴っていないと良い結果が現れません。『ドリル』の中で表現している問題は、深い数学的な意味が含まれていて、『テキスト』で作問されていない問題も多数あります。このため、『テキスト』では理解できなくても『ドリル』で完成された児童は多数存在します。

しっかりした定着が、次の『テキスト』に上手く繋がっていくわけですから、『テキスト』で誤答が増えるのは、その前段階の学習が不十分であるということを認識して指導しないと、いつの間にか「まよいの森」へ入り込んでしまいます。

『ドリル』もSSKCLUBの教材ということを理解して、トータルでバランスよく指導して下さい。

Dsc_0028

|
|

« 問題解決学習 | トップページ | 0の学習について »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/54219429

この記事へのトラックバック一覧です: KIDS&ABACUS3 解説書:

« 問題解決学習 | トップページ | 0の学習について »