« 競争原理 | トップページ | 連続量と分数について »

関東学習会

「ぱちぱち日記」にも掲載されているように、明日は「東京国際フォーラム」で学習会が開催される。今までは「千葉学習会」と考えていたが、会場が東京になったことや、参加者が50名も集まれば、これからは「関東学習会」と呼んでもいいだろう。

毎回、中島先生から送られてくる『レポート』を添削しているが、今まで自分が話したことや書いたことをしっかりまとめてあるので、ある意味、自分が講習を受けているような錯覚に陥る。受講者は「伊藤が話している」と捉えても良いほどだ!

また、参加者全員で講習会を盛り上げていくことが、今後の珠算界を広く世に広めることになるだろう。

今、『KIDSドリル』の解説を書いている(全国大会で講話予定)ことからも、今回の関東学習会は、聞き洩らさず習得することが重要である。

教える人間、学ぶ人間、同じ道を歩む者にエールを送りたい。頑張れ!

|
|

« 競争原理 | トップページ | 連続量と分数について »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/53870052

この記事へのトラックバック一覧です: 関東学習会:

« 競争原理 | トップページ | 連続量と分数について »