« メートルワールド | トップページ | 求残と求差 »

講習会の心構え

今週から4週連続講習会が始まる。毎年、連続した講習会(最高は5週連続)はあるが、一番気掛かりなのは、体調管理である。とにかく風邪をひかないようにしたいものだ。

もう一点、講習会の内容が心配である。今回は4回ともテーマが違うので、特にテキストの内容のバランスに留意したい。

この4週の間に2~3回参加されるプロジェクトのメンバーや、新人・ベテランの先生方のためにも、なるべく具体的な指導を心がけて講話したいと思う。

毎年講習会に沢山参加されている先生(ポリバレント人)と、そうでない先生では、会員暦が同じでも指導力はかなり差がついてしまう。

これは単純な知識量を言っているのではない!

講習会に参加すれば、それだけ指導力に磨きがかかるのは当然だが、スキルや得意分野が複数持てるようになるのである。

人間は3日経てば「忘れる動物」である。

したがって、いつも講習会のことを意識していると、講習会で得たことを色々な角度から応用できるようになる。

つまり、大切なのは「アウトプット」である。

アウトプットは、まずインプットしてからであるから、この点を認識しておかないとダメである。

参加したくても参加できないというのは単なる言い訳でしかないので、とにかく「浦島太郎」にならないように心がけるべきである。

|
|

« メートルワールド | トップページ | 求残と求差 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/53029625

この記事へのトラックバック一覧です: 講習会の心構え:

« メートルワールド | トップページ | 求残と求差 »