« 学連 珠算指導者研修会 無事終了 | トップページ | 文字テキストについて »

福岡県本部講習会

日曜日、福岡県本部講習会が小倉で無事終わった。小倉(こくら)を小倉(おぐら)と間違えている先生もいましたが、これは「小倉パン」の食べすぎかもしれないと思った(笑)

さて、今回は『文字テキスト』、『KIDSパズル』を中心に講話したが、文字については、「指導要領 国語」の解説から、「文字」の国語化を狙っていることをしっかり認識して欲しい。

美しい文字が書けるより、文字がしっかり読めることが大切であるが、読めるとは、言葉の意味を順序よく正しく認識することである。そのような観点から『文字テキスト』を使うと、国語力はUPするだろう。つまり算数と国語の相関が高いということから、文字の認識は算数に必ず繋がっていることを理解することが大切である。

福岡県本部講習会から「育成プロジェクト」が始まったが、真剣に書き留めている姿勢に、指導者として感心しました。

Img_6044 Img_6152

|
|

« 学連 珠算指導者研修会 無事終了 | トップページ | 文字テキストについて »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/52604075

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県本部講習会:

« 学連 珠算指導者研修会 無事終了 | トップページ | 文字テキストについて »