« チップとの再会 | トップページ | 福岡県本部講習会 »

園児からの手紙

今日、11月6日(土)に金城幼稚園の先生(3名)と園児から、お手紙を頂きました。

先生からのお褒めの言葉を紹介します。

『園児のみならず、私たちも改めて算数教育の奥深さを感じ、先生の指導にも感心させられ、ますます勉強を重ねていきたいと強く思いました。

チップにシールを1枚ずつ貼り、数を数える方法はもとても解りやすく魅力的でした。その後、子どもたちから「つぎ いつ 数あそびするん?」と聞かれます。

子どもたちが「このテキストを作ってくれた先生が来てくれるんだね!」ととても楽しみにしておりました。1時間があっという間に過ぎたようで、「また、伊藤先生が来てほしいなぁ!」と言っておりました。保護者の方々からも「また、是非このような機会をつくって、親子で数あそびを楽しんで学びたいです。」との声があがりました。』

今回の「数あそび」で学んだことは、エピソード記憶として残ると思います。授業で一体何を学んだか?これを思い描けるかどうか?が学問では大切なことなのです。

園児の顔は本当に輝いていました。

感動できる仕事に携わっていることに誇りをもって、また精進したいと思います。

金城幼稚園のスタッフの先生、SSKCLUBの池田・市川・中島先生にも心からお礼申し上げます。

21日(日)は、いよいよ福岡県(小倉)本部講習会が開催されます。今回のテーマは『KIDS1~3』 金城で行なった授業を少し再現する予定です。ご期待下さい。

P1020762_4 

  P1020763_3

|
|

« チップとの再会 | トップページ | 福岡県本部講習会 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/50063474

この記事へのトラックバック一覧です: 園児からの手紙:

« チップとの再会 | トップページ | 福岡県本部講習会 »