« 操作活動 2(パズル&パズルテキスト) | トップページ | 勉強中! »

群馬県本部講習会

最近、講習会後の疲れが火曜日まで続くことが多い。やはり体調管理はつくずく大切に思う今日この頃である。

群馬講習会のテーマ『ABACUS7』は、2桁×2桁→2桁×3桁→3桁×3桁とパターン1~4をダブルスパイラルで構成されている。これが『ABACUS8』・『ABACUS9』へとスムーズに繋がっていくのである。

特に「もどし算」と「九立商」に関して言うならば、従来の「もどし算」と「九立商」の指導法は経験主義を強いてきた。これではそれぞれが独立した単独学習となってしまい、双方の関連を紐解いて一本の線で繋ぐことは非常に困難である。

つまり、せっかく珠算で2桁のわり算を学んでも経験主義で覚えただけでは、算数に結びついていかないということだ。

1本の線で「かけ算」も「わり算」も繋がるからこそ、児童は有効に「算数脳」を使うことができるようになるのである。

これは「算数理論」、これは「形式的理論」

このスイッチを指導者自身が上手く切り替えられて、尚且つ頭の中でショートしないことがSSKCLUBの理念を最短で習得するキーポイントである。

Imgp0078

|
|

« 操作活動 2(パズル&パズルテキスト) | トップページ | 勉強中! »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/48400435

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県本部講習会:

« 操作活動 2(パズル&パズルテキスト) | トップページ | 勉強中! »