« 分数1(改訂版)・分数1解説&解答書 | トップページ | 愛知県スペシャル学習会 »

ヒューリスティックス

人間はある一定の思考の流れに縛られていることが多い。そのため従来の指導法以外のものを受け入れることが非常に難しい。

昨日の三重の講習会で、「分数のような数学的なエッセンスが強いものは、自分勝手な指導法を押し付ける傾向が強い。」と話した。

一般的に「思考は自分の知らない深いところで機能している」と言われているが、この思考を本質的に動かすには、伝統的・一般的・普遍的・常識的な気持ちをまず捨てることが大切である。

凝り固まった指導法が正しいと思う根拠は何だろう?ほとんど答えは無いはずである。今までと違った珠算教育(SSKCLUB)で得るものは大きいが、それには因習や習慣に、しがみついている気持ちを捨てることが大切である。

始めは誰でも捨てる気持ちでいても、それを継続するには定期的に講習会に参加することが大切である。

全国大会が終われば、また新たに1年間講習会が始まるが、3年未満の会員は、できる限り講習会に参加しないと、常識の餌食になり兼ねない。

4月26日のぱちぱち日記、http://ameblo.jp/nakajyuku/day-20100426.html中島先生に続け!

20100425_0001

|
|

« 分数1(改訂版)・分数1解説&解答書 | トップページ | 愛知県スペシャル学習会 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/48188594

この記事へのトラックバック一覧です: ヒューリスティックス:

« 分数1(改訂版)・分数1解説&解答書 | トップページ | 愛知県スペシャル学習会 »