« 新入会員の落とし穴 | トップページ | 新入会員の落とし穴(2) »

長野スペシャル講習会

日曜日に「竹原珠算学校(長野県 SSKCLUB顧問竹原一夫先生)」のスペシャル講習会が無事に終わった。長野までは「特急しなの」で名古屋から3時間だが、山、川、雪もありと、いつもの新幹線と違って車窓からの風景を十分満喫できた。

今回は『分数1・2』の講習であったが、『分数1』は、「新・学習指導要領」に併せて改訂が行われるので、『分数2』をメインに話を進めた。分数の概念も難しいが、分数の約束ごとも多いので、指導は必ず『解説&解答書』を読んで欲しい。

特に「仮分数」と「帯分数」の問題は形式的に教え込んでしまうと、分数の大きさや順序性が理解できなくなる。これが分数が分からなくなる第1歩であろう。したがって、「仮分数」と「帯分数」の問題にテープ図等が示されているので、それを上手く使って教えると非常に効果的である。

竹原珠算学校だけど、最近生徒が急増しているらしい。竹原先生曰く「もっと早くテキストを使えばよかった。使わないとこのテキストの良さがわからない。なんで、合成分解が簡単にできるのか不思議で仕方がない。」ということだった。

当たり前のことを当たり前のようにできるようにするのが、我々教育者の仕事である。

明日も「愛知県スペシャル学習会」で、『分数2』の講習がある。自分自身も分数領域に強くなっていくことは嬉しいことである。

1 2

|
|

« 新入会員の落とし穴 | トップページ | 新入会員の落とし穴(2) »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/47643659

この記事へのトラックバック一覧です: 長野スペシャル講習会:

« 新入会員の落とし穴 | トップページ | 新入会員の落とし穴(2) »