« 一流の夢 | トップページ | 決めつけ »

無血革命

NHKの大河ドラマ「竜馬伝」が放送されているが、明治維新で「無血革命」に加わった人間は国民の0.1%である。SSKCLUBも日本全体の珠算の先生から考えたらきっと同じ位の割合だと思う。歴史的に見て、革命なんて始めはごく少人数で起こすものであるから、今のSSKCLUBはある意味革命進行中なのかもしれない。

「危機感のない会社は危ない」と言われているが、珠算の先生も教育者と経営者の両面をもっているわけだから、少しでも危機感を持った方がよいと思う。もしこの危機感が無ければ、「思考停止状態」ではないだろうか?いつリストラになるか分からない時代に、景気の回復を待っているようではチャンスなんて巡ってくるわけがない。毎日そろばんを教えていれば「マンネリ」になることは事実だが、マンネリしている今こそが逆に「千載一遇」のチャンスではないだろうか。

新人の先生は、とにかく「情報収集」から始め、沢山のSSKCLUBの先生と会うことである。まず行動しなければ成功なんてあり得ない。どんな業種だって「リスク」を考えている人間に成功者なんて存在しないのだ。

昨日、茨城から「スペシャル学習会(6月)」の依頼を受けたが、自分も沢山の先生方と会うことは勉強にもなる。できる限り依頼には応えたい。

さて、今日も原稿書きからスタート!

|
|

« 一流の夢 | トップページ | 決めつけ »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/47288037

この記事へのトラックバック一覧です: 無血革命:

« 一流の夢 | トップページ | 決めつけ »