« 教材について | トップページ | 計算の意味と仕組みを考える »

会報24号

本日、『会報24号』を発送した。

今回の同封物は、会員名簿、学習マニュアル(保存版)、新聞記事2点、注文表、そして会報!

年3回発行の『会報』であるが、もう8年間続いていることになる。来年、SSKCLUB創立10年を迎えるが、その歴史の中で『会報』の存在は大きい。

「継続は力なり」 あたり前のことがあたり前のようにできる。これが信頼関係というものであろう。

今回の発送部数は過去最高であるが、これも入会者が多い証だと思う。新しい会員が増えると、ベテランとの壁ができるが、入会3年目からは皆同じラインにいると思っている。自分の対象はあくまでも児童なので、時には会員に苦言を呈することもあるが、これが自分の仕事であるので許して頂きたい。

ものごとを肯定的に考えていると幸せになれる法則があるが、これを心得ている人間は、これから先どんな状況になろうとも、この珠算業界(SSKCLUB)で生きていけると思う。

会報も発送したので、明日は『テキスト』制作!また一歩前進したい!

|
|

« 教材について | トップページ | 計算の意味と仕組みを考える »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/46136026

この記事へのトラックバック一覧です: 会報24号:

« 教材について | トップページ | 計算の意味と仕組みを考える »