« FM静岡 | トップページ | 数直線 »

分数3

昨日、『分数3』(22年度発売)の原稿が完成した。これから校正→検査→校正→検査を終えて来年7月に『解説&解答書』と一緒に発売する予定である。

『分数3』は5学年を対象に、異分母のたし算・ひき算、約分、分数×整数・分数÷整数の内容である。構成はスパイラルに操作を重視して、基本をしっかり学習できるように編集したので、問題も比較的簡単である。

この『分数3』はテキスト第56作になるが、もともと『分数1』は今から10年前に作ったものだから、『分数2』『分数3』は結局、随分後回しになってしまった。

自分は珠算の指導者(先生)でもあるが著者でもある。これは父親の影響をかなり受けているが、もう一つは「かもめのジョナサン」のような気持ちがある。二世で生まれたことは、「宿命」であるが、これはどう考えても壊すことはできない。しかし、珠算人としてこの世界に羽ばたくならば、高く、高く飛びたい。

きっと誰でも教材を作り始める時はこのような考えがあると思うが、やはり継続することの大切さは、『テキスト』を制作していて日に日に増すばかりである。

|
|

« FM静岡 | トップページ | 数直線 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/46216960

この記事へのトラックバック一覧です: 分数3:

« FM静岡 | トップページ | 数直線 »