« 計算の意味と仕組みを考える | トップページ | 暗算と筆算 »

ラジオでSSKCLUBを語る

9月9日(水)午前10時15分 エフエム静岡の「キャラポケクローズアップ」で 『そろばん復活 SSKCLUB』が紹介されました。

日ごろ新聞や雑誌を読んでいてちょっと気になる情報ってありませんか?

「キャラポケクローズアップ」ではそんなネタを追跡取材し、随時報告しています。

今日キャラポケが追跡調査するのは、9月2日の『産経新聞』に掲載されたネタ。

誰もが一度は使ったことがあるそろばんですが、最近はそろばんをテーマにしたゲームが登場したり、検定の受験者が増えたりと、改めて注目を集めています。今日は、その流れの中で、そろばんを使ってこれまでとは違った指導をされている伊藤さんにお話を伺います。

電話コール♪(K-MIXキャラメルポケット 小林千穂です!!)

記事によると、伊藤さんは新しい指導法でそろばんを教えているそうですが、それはどういったものなんですか?

普通のそろばんとの違いは?

算数を学ぶ上で、そろばんを使うとどのようなメリットがあるのでしょうか?

何歳くらいからそろばんを使うといいですか?

この指導法にたどり着くには、かなり試行錯誤されたんですか?

改めてそろばんが脚光を浴びていることに対して、伊藤さんはどう感じていますか?

最後に、今後の目標を教えてください。

http://www.k-mix.co.jp/caramelpocket/index.php

以上が放送の内容と質問でした。

しっかりエピソード記憶になりました。

|
|

« 計算の意味と仕組みを考える | トップページ | 暗算と筆算 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/46163022

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオでSSKCLUBを語る:

« 計算の意味と仕組みを考える | トップページ | 暗算と筆算 »