« 岐阜県本部講習会 | トップページ | 計算のきまり »

割合 解説&解答書

『割合 解説&解答書』がやっとできた。全国大会もあり、書き始めてから随分時間を要してしまった。割合の内容は、奥が深いので『解説&解答書』の中に納まるように書くことに苦労したが、とりあえず発売できたことは嬉しい。

以前にも「割合」について書いたが、割合のベースは「比の3用法」である。これは『ザ・かけ算』~『Lesson 4』~『ザ・わり算2』で表現は違うが既に学習している。

割合=文章題から、基本的な「かけ算」・「わり算」が分からないと理解できなくなるのは言うまでもない。さらに整数倍から小数倍、さらに小数の乗除が絡んでくる。

このような点を含めて「割合」を考えると、前回書いた入口と出口は割合でもしっかり抑えた方がよい。ただ、割合の場合、算数においては「割合分数」まで発展することから最終的な出口ではない。

珠算教育の場合、割合を教えるかどうかは塾によって違うが、暗算や小数は教えているわけだから「検定試験」には関係なく、割合を教えた方が子どもは救われる。

『解説&解答書』も、全テキスト完成まで間近になってきた。今月は『計算のきまり 1・2』も発売する予定なので、是非とも日々の授業で活用して欲しいと思う。

090804_162836

|
|

« 岐阜県本部講習会 | トップページ | 計算のきまり »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/45852419

この記事へのトラックバック一覧です: 割合 解説&解答書:

« 岐阜県本部講習会 | トップページ | 計算のきまり »