« 分類テキスト | トップページ | 教育のひとりごと »

仕事と時間

一般的に「投資」というとお金をイメージするが、実は、時間も大切な投資だと思っている。今、自分がやっている仕事は、塾経営、テキスト作り、講習会、SSKCLUBの組織運営であるが、これも時間がないとできないことである。(最近はこのブログも一つの仕事になっている。)

ここまで辿りつくには、大学を卒業してから30年かかったわけであるが、この業界に入った頃は、自分の師匠の講習会は真面目に学んで、積極的にレポートも書いた。人間はいずれ歳を重ねる生き物であるから、45歳頃を目標に花を咲かせるためにはどうしたらよいか、よく考えたものだった。とりあえず形振り構わず前に進んだことと、独学でコツコツやったことがよかったと思う。

全珠連の研究集会においては、24歳の時、1回目の研究発表をしたが、これも「やったもん勝ち」という意識で臨んだ。「積極的に新しいことに挑戦すると脳は活性化する」と言われているが、それも時間が必要となる。時間を作る意識があると、仕事もスピードUPするし、合理的に使おうと思い始める。最終的には、仕事とオフの境目を無くすことが大切であると気がついた。

自分の趣味はいろいろあるが、仕事も完全に趣味化している。どうせ1回の人生だから、世のためになり、楽しんで生きた方が得であろう。無駄はしてもよいが、生産性のある無駄をしないと、結果何も残らず終わってしまうような気がする。

先ほど、『分数2 解説&解答書』の最終校正が終わり、今、息抜きでこのブログを書いているが、だんだん全国大会が近づいてくるので、日に日に気持ちがハイになっていく。

|
|

« 分類テキスト | トップページ | 教育のひとりごと »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/45376506

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事と時間:

« 分類テキスト | トップページ | 教育のひとりごと »