« 学習時間 | トップページ | 教えること »

ABACUS Lessonn2A・B解説&解答書

3月17日『ABACUS Lessonn2A・B解説&解答書』発売!

『2A・B』は5の合成分解を中心に構成されている。この合成分解は低学年が最初に珠算の壁にぶつかる難所でもある。指導を間違えると、とんでもない事態が起きることは言うまでもない。

珠算の指導は、歴史的な背景から経験的に確立したものである。つまり経験主義とは、「昔からこのように教えていたから」という程度の指導である。したがって学問的な根拠は全くない。

今回の『2A・B 』は指導方法をかなりきめ細くポイントを記載してあるので、指導歴が短い先生でも十分に対応ができると思う。ただし、実際に『解説』通りに指導ができるかどうかは従来の指導法を100%捨てることができるかである。上手く指導ができない理由を、己の指導力の無さだと自覚することである。指導歴が長いことと、上手い指導とは全く別問題である。厳しい言い方であるが「教材が悪い」「生徒が悪い」・・・このような気持ちで教えてもらったら生徒は非常にかわいそうである。

さて『解説書』をどう読むか? これが問題である。

090316_170728

|
|

« 学習時間 | トップページ | 教えること »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/44368673

この記事へのトラックバック一覧です: ABACUS Lessonn2A・B解説&解答書:

« 学習時間 | トップページ | 教えること »