« 新学期に向けて | トップページ | パズル »

長崎県本部講習会

平成20年12月14日(日) 長崎県島原市において「SSKCLUB長崎県本部講習会」が開催された。

「島原」といえば、島原の乱が有名であるが、実はこの島原の乱に、あの宮本武蔵が参戦してる。宮本武蔵は剣の達人で有名だが、武蔵は『五輪書』という書物も書いてる。この中で武蔵は「鍛錬」のことを「鍛とは1000回修行をする。錬とは10000回修行をする。」と書いている。

それをSSKCLUBに置き換えると、「指導には3年かかり、『テキスト』の開発には30年かかる。」というこになる。

SSKCLUBの指導や『テキスト』にはメカニズムがあり、そのメカニズムとは「隠れた原理」である。そのメカニズムは、見た目ではわからないもので、実際に指導したり、また伊藤の話を聞くことで「わかる」ようになる。

Cimg1683 Cimg1686

|
|

« 新学期に向けて | トップページ | パズル »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/43435772

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎県本部講習会:

« 新学期に向けて | トップページ | パズル »