« ABACUS Lesson6 解説&解答書 | トップページ | 能力を引き出す »

アナログ人生

今年最後のSSKCLUBの授業も終わった。まだ月曜日に「ひよこ幼稚園の講習会」、火曜日に『SSKCLUB会報』の製本と袋詰めが残っている。

来年早々には、『会報22号』が届くと思う。(休みに働いてくれるスタッフに感謝です。)

仕事を「アナログ」的に捉えるか?「デジタル」的に捉えるか?

「アナログ」・・・仕事を人生として捉える。

「デジタル」・・・仕事を生活の手段として捉える。

仕事は毎日することだから、「アナログ」的に捉えている人間の方が幸せになる確率は高い。

どうしたら「アナログ」的になれるか? それは「SSKCLUBの教育を信じたり、指導の向上を念じたりする」ことである。つまりSSKCLUBの教育を信じて『テキスト』を使えば、必然的に指導力は向上して「アナログ」的になれる。

SSKCLUBの『テキスト』は心理学や算数理論が一杯詰め込んであるから、それを極めるには時間がかかる。「時間がかかる教育は面倒だ」と考える人間は「アナログ」的にはなれない。

今、SSKCLUBの会員の中で成功している先生は、きっとこの話に頷いて頂けると思う。

人間教育に「面倒」という言葉を吐いたら、教育者としても落第だと思う。

|
|

« ABACUS Lesson6 解説&解答書 | トップページ | 能力を引き出す »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/43549842

この記事へのトラックバック一覧です: アナログ人生:

« ABACUS Lesson6 解説&解答書 | トップページ | 能力を引き出す »