« 順序数と集合数 | トップページ | 千葉県本部講習会 »

系列

順序数と集合数が一体化されると、次のような系列の構造が理解できるようになる。例えば「3段目の箱の数は3こ」「箱が4こは4段目」右から・左からの順序数も、多い少ないの多少判断もわかるようになる。このような学習は今後、数の理解をさらに深めることになる。

Gff

|
|

« 順序数と集合数 | トップページ | 千葉県本部講習会 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/43048045

この記事へのトラックバック一覧です: 系列:

« 順序数と集合数 | トップページ | 千葉県本部講習会 »