« 十進位取り記数法 | トップページ | たし算 »

チップ学習

チップを数えて10ずつ束ねていくと、やがて「10が1つ」ということが自然に理解できるようになる。この「10が1つ」という考えを『束の原理』という。さらにこの考えが構成的な数や相対的な数の理解に繋がっていく。

構成的な数・・・(23は10が2こと1を3こあわせた数)

相対的な数・・・(23は1を23こあつめた数・230は10を23こあつめた数)

数を正しく指導してからそろばんへ移行すれば、1年生の算数の授業も楽しく学べるであろう。

Jgjgj

|
|

« 十進位取り記数法 | トップページ | たし算 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218292/43091762

この記事へのトラックバック一覧です: チップ学習:

« 十進位取り記数法 | トップページ | たし算 »